MIZUKAZULAB

埼玉県熊谷市でフリーランスのWEBエンジニアをやっています。
WEB制作・WEBシステム開発・WEBメディアなどのWEBに関すること全般を承っています。

ホームページを運営する際に必要なもの

MIZUKAZU LAB運営者のみずかずです。

今回はHPを運営する際に必要なものを紹介します。

ドメイン

まずはドメインです。

https://sample.com
上記のようなものをドメインと言うのですが、サイトの住所にあたる部分なのでとても重要です。

アメーバブログやFC2ブログなどでは独自ドメインを取得しなくてもサイトを運営できるのですが
WordPressでサイトを運営するには独自ドメインの取得が必須になります。

.jpや.comなどのドメインの種類があり、種類によって費用が異なります。
※費用については後述します。

サーバー

HPはHTMLファイルで構成されてます。
ユーザーはHPを訪れた際にサーバー上に格納されているファイルを参照することでサイトを表示します。
そのファイルを置くスペースとしてサーバーを利用します。

また、WordPressはサーバーインストール型のCMSというシステムなので
WordPressを使用する場合には必ず必要になります。

費用

独自ドメインやレンタルサーバーを利用する場合には費用がかかります。

独自ドメイン

ドメインの種類によって料金は変動しますが .comのドメインで年間1000円程です。

.siteや.infoなどは比較的安く初年度1円という料金で利用できるものもあります。
ただ、ドメインによってはあまり良い印象を持たれないものあるので要注意です。

また、SEO的な観点からではドメインの種類でSEOが強くなったり弱くなったりという事はありません。

レンタルサーバー

さくらレンタルサーバー、XSERVER、ロリポップといったサーバー会社が一般向けにサーバーを貸してくれるレンタルサーバーというサービスを提供しています。

各会社ともサーバーのスペックによって値段設定がされています。
サーバーのスペックが低ければ当然安くなりますし、容量が少なくても安くなります。

逆にサーバーのスペックが高く、容量も多い場合には料金は高くなる仕組みになっています。

MIZUKAZU LABではXSERVERのX10というプランのレンタルサーバーを借りて運用しています。
初期費用で3000円がかかり、その後は毎月1000円程度の料金をお支払いしています。

トータルすると、独自ドメイン代が年間1000円程度、
レンタルサーバー代が月額1000円程度といった感じになります。