MIZUKAZULAB

埼玉県熊谷市でフリーランスのWEBエンジニアをやっています。
WEB制作・WEBシステム開発・WEBメディアなどのWEBに関すること全般を承っています。

WordPressでWEBサイトを制作するメリット

MIZUKAZU LAB運営者のみずかずです。

今回はWordPressでWEBサイトを制作するメリットについて解説していきます。

WordPressのメリット

WordPressでWEBサイトを制作するメリットはなんと言っても
拡張性の高さと更新の簡単さだと思います。

また、各種テーマを使用する事でSEOに強いサイトも手軽に制作する事が出来ます。

機能の拡張が便利

WordPressには無数のプラグインが用意されており、それらを活用することで
新しくコードを書かなくても機能追加を行うことが出来ます。

また、個人でもこのプラグインを作る事が出来るという特徴を持っています。

更新が簡単

WordPressはCMSというシステムになっていて、デフォルトでブログの機能が使用できます。

記事の投稿や更新、削除等が簡単に行えるのでエンジニアの方ではなく、例えば自分の会社のスタッフ等でサイトのお知らせなどが簡単に更新できます。

また、写真の追加、文字色の変更等も視覚的に分かりやすいUIになっているので便利です。

SEOに強い

WordPressを使用する人の多くがこれを期待しているかと思います。

先ほども述べた通り、ブログの機能がデフォルトで備わっているため
良いコンテンツを積み上げていけば積み上げていくほどサイトがSEO的に強くなっていきます。

また、テーマと呼ばれるサイトのスキン的なものがあります。

こちらは内部のSEO対策がしっかりされているものが多く、これを使用するだけでSEOに強いサイトを作り上げる事が出来ます。

WordPressのデメリット

そんな便利なWordPressですが、デメリットも存在します。

サイトが重くなる可能性がある

WordPressは裏側でたくさんのPHPと呼ばれるプログラムが動いています。
そのせいでHTMLで制作したサイトに比べるとやや重くなってしまう可能性があります。

とは言っても有料テーマ、無料テーマともに高品質のテーマはサイトの高速化も考えられて設計されているためあまり気にならないかと思います。

セキュリティ的に狙われる可能性がある

全世界のサイトの約30%程がWordPressで制作されたサイトだというデータがあります。

それだけの利用者がいれば、サイトの乗っ取りや悪質なコードを埋め込まれるという事態も起きでしまいます。

実際にWordPressを狙った攻撃というのも存在しており、私自身も別のサイトで気づかないうちに悪質なスクリプトを仕掛けられていたという経験もあります。

しかし、WordPressにはセキュリティ関連のプラグインも多く存在しているのでそれらをきちんと選定して利用すれば攻撃の多くを防ぐ事も出来ます。

WordPressにも一長一短あるので、その辺りを上手く見極めて活用するのが良いと思います。